main menu
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
OpenIDログイン

OpenIDを入力

mixi Yahoo! JAPAN Google BIGLOBE はてな livedoor エキサイト docomo ID

ツッCOM

切り抜き詳細

月刊「現代農業」/2020/4/3 12:10
http://www.ruralnet.or.jp/syutyo/2020/202005.htm

2020年代の転換をリードする農家力・地域力/農文協80周年記念「出版史」から

 目次
◆農文協出版史に見る農家・地域の10年史
◆大世代交代期に発揮された農家力
◆農村の自治・共同の力
◆食と暮らしの自給力に、都会からも熱いまなざし
◆農家力・地域力を転換の核に

農文協出版史に見る農家・地域の10年史

 1940年に設立された農文協は、この3月に80周年を迎え、これを機会に2010年代の出版活動の歩みを1冊にとりまとめた。題して『続 農家に学び、地域とともにーー農文協出版史で綴る農家力・地域力 2010ー2019』。10年前、70周年のおりに出版した同名の出版史の続編である。

 本誌をはじめとするこの間の農文協の出版活動を、「農家とともに」「地域とともに」「食と暮らしの文化を引き継ぐ」という三つのテーマでまとめた。代表的な雑誌・書籍や映像作品・電子媒体の編集に携わった職員が、出版にあたっての問題意識、背景となった農業情勢・社会情勢、その出版物の意義や特徴、世に与えた影響などを振り返るとともに、普及(営業)職員がその意気込みや苦労、農家との印象的なやりとりなどを紹介している。

 本書が対象とした10年間は、TPP(環太平洋経済連携協定)と東日本大震災・東京電力福島第一原発事故によって始まる、激動の10年といえるだろう。農産物などの徹底した市場開放とともに、政府による企業的「強い農業」重視・家族農業軽視の政策はいよいよ激しさを増し、農協法改正、種子法廃止など、農と食を支える基本的な仕組みを破壊し、地域を分断する政治の嵐が吹き荒れた。一方、異常気象や台風・豪雨による自然災害も頻発した。農家・農村にはとんでもない困難が次々押し寄せて来た10年となった。

 しかし、そんな逆風の中だからこそ、農家と地域が持ち前の潜在力ーー「農家力」「地域力」と農文協では呼んできたーーを最大限に発揮してきた時代でもあったのではないだろうか。本書の記述によりながら、「農家力」と「地域力」のこの10年の歩みを振り返ってみたい。

大世代交代期に発揮された農家力

 まずは「農家力」を、本書第


コメント一覧


 

 

©太陽と風と水, 2011/ info@3coco.org  本サイトについて