main menu
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
OpenIDログイン

OpenIDを入力

mixi Yahoo! JAPAN Google BIGLOBE はてな livedoor エキサイト docomo ID

ツッCOM

切り抜き詳細

朝鮮日報/2018/5/16 10:10
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/05/16/2018051600871.html

北朝鮮の生物化学兵器も核兵器とともに廃棄せよ

 米ホワイトハウスのボルトン国家安全保障補佐官は13日、米ABCテレビとのインタビューで北朝鮮の非核化について「単に核兵器だけを意味するのではなく、化学兵器や生物(細菌)兵器もチェックしなければならない」と述べた。ボルトン氏は11日にも「われわれは化学兵器と生物兵器についても北朝鮮と協議する」と発言している。ボルトン氏は先週ホワイトハウスで日本の谷内正太郎国家安全保障局長と会談した際にも「北朝鮮が持つ全ての核兵器、弾道ミサイル、生物化学兵器などの大量破壊兵器を完全かつ永久に廃棄することが目標」との点で一致した。米国は北朝鮮に対し生物化学兵器の廃棄も同時に要求しているのだ。
 生物化学兵器は言うまでもなく大量破壊兵器であり、その非人道的な殺傷能力から国際社会でも使用が禁止されている。韓国も生物化学兵器は生産も保有もしていない。ところが北朝鮮は化学兵器禁止条約(CWC)に加盟していない世界の4カ国の一つで、1960年代から大量に生産し保有している。韓国軍は北朝鮮がおよそ2500-5000トンの生物化学兵器を備蓄・配備中と推定しており、国家情報院は金大中(キム・デジュン)政権当時「北朝鮮は2500-4000トンの生物化学兵器を保有しているものと推定される」と国会に報告した。
 米国のランド研究所は昨年「ソウルに10キロの炭疽(たんそ)菌を散布した場合は90万人が、1トンのサリンをまけば23万人が死亡する」との予測結果を公表している。「500キロあれば100万人以上を殺害できる」と主張する専門家もいる。これが事実なら生物化学兵器は核兵器となんら変わりがない。つまり北朝鮮から核兵器を除去したとしても、この生物化学兵器が残っていれば韓国は相変わらず非対称戦力による人質状態から抜け出せないことになる。そのため今回の韓半島(朝鮮半島)非核化に向けた交渉では生物化学兵器も必ずそこに含めなければならない。


コメント一覧


 

 

©太陽と風と水, 2011/ info@3coco.org  本サイトについて