main menu
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
OpenIDログイン

OpenIDを入力

mixi Yahoo! JAPAN Google BIGLOBE はてな livedoor エキサイト docomo ID

ツッCOM

切り抜き詳細

北國新聞/2020/5/30 2:05
http://www.hokkoku.co.jp/_syasetu/syasetu.htm?休業要請の解除 アクセル踏む勇気もいる

休業要請の解除/アクセル踏む勇気もいる

 富山県が29日から、新型コロナウイルスの感染防止に関する県民への外出自粛や休業要請を全面的に解除する「ステージ1」に移行した。石川県は3日遅れの6月1日に全面解除され、両県の県境を越えた移動も心置きなくできるようになる。
 感染の大きな波をいったんは収束させることができた。経済活動や日常生活を犠牲にして歯を食いしばり、社会全体で外出自粛や休業の要請に取り組んできた成果といえる。自粛と我慢を強いられた閉塞状態のトンネルから、ようやく抜け出す入り口に立てたことを素直に喜びたい。
 これからは、感染防止と経済活動の両立を模索する日々が始まる。経済の歯車が回り出せば、おのずと感染リスクは高まるだろう。海外では経済活動の再開後に感染者が再び増えたケースがある。「新しい生活様式」を私たちの日常になじませ、定着させることに努めたい。
 重要なことは、いつでもブレーキが踏める態勢を維持しながら、ゆっくりでもアクセルをしっかり踏み込んでいく勇気を持つことだ。北陸財務局が発表した5月の経済調査で、景気の総括判断は4カ月連続で引き下げられた。個人消費と雇用情勢が下方修正され、景気悪化が鮮明になっている。
 これまでと同じ感覚で、自主的に外出を控え、「巣ごもり消費」を続けていたら、景気はますます悪化し、解雇や雇い止めが増えるばかりだろう。ストレスがたまり、食べ過ぎや運動不足で体調も悪くなる。
 これからは注意深く「3密」を避け、人との距離を適度に保ちながら、経済の歯車を懸命に回す時期である。休業要請で痛手を受けた業種を応援するような気持ちで、各種施設を利用し、サービスを受けるのもいい。
 小規模のイベントや1泊程度の小旅行を楽しむぐらいの心の余裕を持ち、それをとがめるような風潮も終わりにしてほしいと思う。
 いずれ感染拡大の第2波が来れば、いや応なしに自粛と我慢の日々に戻らねばならない。ウイルスとの戦いは、長丁場となることを覚悟して、心と体の健康維持に努めるようにしたい。


コメント一覧


 

 

©太陽と風と水, 2011/ info@3coco.org  本サイトについて