main menu
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
OpenIDログイン

OpenIDを入力

mixi Yahoo! JAPAN Google BIGLOBE はてな livedoor エキサイト docomo ID

ツッCOM

切り抜き詳細

北國新聞/2019/12/25 2:05
http://www.hokkoku.co.jp/_syasetu/syasetu.htm?子どもの体力低下 スマホ使用制限は親の役目

子どもの体力低下/スマホ使用制限は親の役目

 子どもの体力低下も読解力の低下も、最大の原因はスマートフォンの長時間使用にあると思われる。スマホに熱中するあまり、運動したり、活字を読んだりする時間が大きく削られているからである。
 小学5年と中学2年を対象に実施した2019年度全国体力テストで、小中の男女とも数値を落とし、小5男子は調査開始以降で最低だった。石川の小中男女はいずれも全国3位~8位内、富山も同じく8位~25位内と全国上位にあるとはいえ、楽観はできない。
 先ごろ、15歳を対象に世界79の国と地域で行われたPISA(国際学習到達度調査)結果で、日本の高校1年生の「読解力」が過去最低に並ぶ15位となったが、これもスマホの長時間使用と密接な関係が指摘されている。
 富山市の2019年度の調査で、スマホなどを家庭で1日2時間以上使用する児童生徒の割合は、小学生で16・3%、中学生で35・3%に達し、3年前と比べて小学生は約2・2倍、中学生は約1・5倍に増えた。増加した分だけ、運動や勉強時間が減っていると考えるのが自然だろう。
 金沢市の調査でも1日当たりのスマホなどの使用時間は小中高ともに増加し、1~3時間と回答した児童生徒は小学校で40%、中学校50・9%、高校59・8%に達した。ネットの利用目的は「ゲーム」が最も多く、小中学校で68・2%、高校で81・6%に上る。
 以前、米国マサチューセッツ州に住む母親が13歳の息子にクリスマスプレゼントとしてスマホを贈った際、母親が作った使用契約書が世界的な話題になった。
 「学校のある日は午後7時半、休日は午後9時にスマホを渡すこと。次の朝7時半まで電源を切っておきます」「友達の両親の前で言えないようなことをメールでしないこと」「あなたや他人のプライベートな写真を送ったり受け取ったりしてはいけません」など、スマホを使うための「18の約束」が並んでいる。
 スマホの使用を制限するのは親の役目だ。少なくとも使える時間帯を決め、会員交流サイト(SNS)に潜む危険性を繰り返し教えておく必要がある。


コメント一覧


 

 

©太陽と風と水, 2011/ info@3coco.org  本サイトについて