main menu
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
OpenIDログイン

OpenIDを入力

mixi Yahoo! JAPAN Google BIGLOBE はてな livedoor エキサイト docomo ID

ツッCOM

切り抜き詳細

富山新聞/2019/8/11 4:06
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_syasetu/syasetu.htm?JDI債務超過に 先行きの不透明感拭えず

JDI債務超過に/先行きの不透明感拭えず

 中小型液晶パネルのジャパンディスプレイ(JDI)は負債が資産を上回る債務超過となった。2019年4~6月期連結決算で832億円の最終赤字を計上し、財務基盤が悪化した。
 今後は中国と香港のファンドや日本の政府系ファンドから金融支援を受ける。1200人規模の人員削減や不振部門の縮小も進めて立て直しを図るという。JDIは石川県に工場を設けており、再建計画の実現性に注意を要する。
 決算発表では、支援契約を結んだ中国・香港ファンドとの共同会見も予定されていたが、当日になって中止が発表された。JDIによると、出席予定者が健康上の理由で来日できなかったという。
 772億円の債務超過となった決算の会見に、最大で800億円の支援を約束した中国・香港ファンドが加われば、再建計画の信頼度を高める効果があったかもしれない。共同会見が実現しなかったのは残念な展開である。
 会見に出なかったファンド側の担当者は、金融支援によってJDIの財務健全化と資金繰りの改善が進み、「新たな成長投資が可能になる」との声明を発表した。
 期待したい内容の声明であるが、再建を見通すのであれば根拠を直接、示してほしかった。JDIの経営体制は出資を受けることによって9人の取締役のうち5人をファンド側が占めることになっており、ファンドの方針が重要になるからである。
 JDIは7月から9月の間、白山工場(白山市)の操業を止めているが、再開の見通しは立つのだろうか。車載用パネルを生産する石川工場(川北町)には、どのような投資が行われるのだろう。
 気掛かりなことは他にもある。中国と香港のファンドの金融支援には前提条件が付いており、「中国の政府当局からの介入がないこと」という項目がある。米アップルとみられる「主要顧客」から、購入の中止や大幅削減の通知がないことも支援の条件とされた。
 米中の対立が激しくなると、支援に影響するのではないかと気になる内容である。JDI再建の先行きには不透明感が拭えない。


コメント一覧


 

 

©太陽と風と水, 2011/ info@3coco.org  本サイトについて