main menu
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
OpenIDログイン

OpenIDを入力

mixi Yahoo! JAPAN Google BIGLOBE はてな livedoor エキサイト docomo ID

ツッCOM

切り抜き詳細

宮崎日日/2019/7/30 8:06
http://www.the-miyanichi.co.jp/shasetsu/http://www.the-miyanichi.co.jp/shasetsu/_40124.html

全国知事会議

◆一極集中是正実現が重要だ◆
 都道府県知事が一堂に会する全国知事会議が富山市で開かれた。今回のキャッチフレーズは「5G元年 地方創生」だ。
 狩猟、農耕、工業、情報に続く「ソサエティー5・0」の時代に不可欠な第5世代(5G)移動通信システムは来春、サービスが始まる。超高速で多数同時接続ができるため、農業、医療、教育、公共交通など多方面で有効活用が望まれる。知事会も、5Gは地方にとって必須インフラであることを改めて確認した。
技術革新の視点持て
 人口減少に応じた省力化など地方行政のパラダイムシフト(価値観の転換)も求められている。だが、技術革新への対応は自治体間で差がある。特に中山間地など条件不利地域が遅れがちで、後手に回ればますます取り残されることになる。
 国は自治体への財政措置や総合支援態勢の構築を急ぐべきだ。その際、経済効率優先で都市に偏重して格差拡大を招かないよう警戒しなければならない。このため知事会は、条件不利地域での基地局や光ファイバー網など通信基盤の確実な整備に向けて、国庫補助の拡大を政府に求めていく方針だ。
 地方創生については、今回の「富山宣言」で「実現は道半ば」と指摘した。来年度からの第2ステージに向けて、本社機能移転の税制誘導や、移住・定住促進の財政支援で一極集中を是正するよう提言。併せて、東京が日本の経済成長のけん引役や国際都市として発展することへの期待感も示して「1対46」にならぬようバランスを取った。
 ただ、地方税財源を巡っては、大都市と地方の対立が露呈した。
 税源の一極集中是正も加速させるとした提言案に東京都の小池百合子知事が「地方創生が東京一極集中の是正のみを目的としていると受けとめられかねない」として削除を強く要求。賛同する知事も複数いて提言案は修正されたが、しこりは残った。
都市と地方の深い溝
 今回の参院選では鳥取と島根、徳島と高知が2県の合区で実施されたが、引き続き合区解消を求めていくことを決議した。1票の格差是正の検討段階では、ほかにも多くの県が合区候補に挙がっていた一方、相対的に1票が軽い東京、大阪などは慎重で、都市と地方の溝はここにもある。
 大切なのは、提言で終わらせず実現させることだ。絵に描いた餅に終わらせてはならない。特に一極集中や人口減少は積年の政策のつけであり、地方の努力だけでは改革はおぼつかない。しっかりと政府に実行を迫りたい。
 知事会長の上田清司埼玉県知事は8月末に退任する。都道府県間の利害調整や政府との折衝などで手腕が問われるポストだが、会長選は4回連続で無投票だ。地方のあるべき将来像をぶつけ合う選挙戦で耳目を集め、地方のリーダーとして存在感を示してほしい。


コメント一覧


 

 

©太陽と風と水, 2011/ info@3coco.org  本サイトについて