main menu
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
OpenIDログイン

OpenIDを入力

mixi Yahoo! JAPAN Google BIGLOBE はてな livedoor エキサイト docomo ID

ツッCOM

切り抜き詳細

滋賀報知/2019/7/25 0:06
http://www.shigahochi.co.jp/search.php?type=editorial&run=true&sort=open_time&sort_PAL[]=desc&強い政治力と政治の安定

強い政治力と政治の安定

 21日に投開票された第25回参院選は野党が訴えた「政治の緊張感を取り戻す」に対して、与党が選挙戦で訴えてきた「政治の安定」が辛勝に終わったが、果たして「政治の安定」だけで将来の日本の姿があるのかは疑問が残る。
 香港で犯罪容疑者の中国本土への引き渡しを認める「逃亡犯条例」の改正案に反対して100万人を超えるデモが起こった。
 英国の植民地であった香港が1997年の中国への返還時に、50年間は資本主義を採用し社会主義の中国とは異なる制度を維持する約束である「一国二制度」で外交と国防を除き「高度な自治」が認められているが、「逃亡犯条例」の改正により犯罪者とみなされるものは中国本土で裁かれるために、「高度な自治」が維持できなくなると多くの香港市民が立ち上がり実力行使をした。
 さらに、中国・新疆ウイグル自治区のウルムチでウイグル族などのイスラム教少数民族に対する弾圧や再教育に対しては、国連人種差別撤廃委員会で米国の委員が非難している。
 また、日本と友好関係にあるタイでのタイ版新幹線計画を巡っては、同国の軍事政権が民政移管に向けた総選挙を先送りしている内政面の問題で、日本が政情不安を懸念して新幹線計画に及び腰になった。
 何れの事象も一強がその勢力を維持する政策に対して、民衆や海外からの投資が敬遠した結果起こったともいえる。
 トップの一言で軍事力を強固にするには一強独裁政治では簡単だろうが、そこには民主主義のかけらもなく国民の姿もない。
 求められる強い政治力と一強独裁政治とは異なる。


コメント一覧


 

 

©太陽と風と水, 2011/ info@3coco.org  本サイトについて