main menu
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
OpenIDログイン

OpenIDを入力

mixi Yahoo! JAPAN Google BIGLOBE はてな livedoor エキサイト docomo ID

ツッCOM

切り抜き詳細

滋賀報知/2019/6/11 0:05
http://www.shigahochi.co.jp/search.php?type=editorial&run=true&sort=open_time&sort_PAL[]=desc&あんたの時間給は幾ら

あんたの時間給は幾ら

 東近江市のふるさと寄付の返礼品に「鈴鹿の雫(飲料水)」がある。
 「鈴鹿山脈に降り注いだ雨は、木々を伝わり雫となって、東近江市に広がる愛知川扇状地の地下深く数十年の時を経た後、綺麗な天然水となり琵琶湖へ流れ込みます。そんな天然水を加熱処理した上でペットボトルに詰めました」と説明があり、販売元は市や商工会議所などが出資する(一社)八日市まちづくり公社で、桑名市の製造業者・鈴木鉱泉が東近江市五智町で採水し、タンクローリーで運びペットボトルに詰めている。
 一昨年に1万8千本、更に7千本を追加して合計2万5千本を作り販売をし、在庫がなくなり本年5月に1万8千本を発注した。
 5月末に出来上がったので4回に分けて公社の担当者が、東近江市所有のトラックを借りて運んだが、運搬に従事したのは市からの出向職員であった。
 運送業者に依頼すると運賃が販売価格に上乗せされて約10円高くなるが、職員が運んだために販売価格は変わらず1本110円である。
 ところが、コストを比較すると運送業者の場合、1本10円の運賃がかかると、1万8千本で計10万8千円、一方のまちづくり公社の場合、運送に約6時間かかるとして出向職員が4回に分けて、2名で運んだ人件費を換算すると数十万円だろう。
 果たして販売価格に妥当性があるのか、民間企業ではすべての経費を積算して販売価格を算出している。
 民間では時間給が幾らなのか、常に採算性を視野に入れているが、官公庁も同じだろう。
 給料泥棒と言われないように己の時間給ぐらいは把握しておけ。


コメント一覧


 

 

©太陽と風と水, 2011/ info@3coco.org  本サイトについて