main menu
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
OpenIDログイン

OpenIDを入力

mixi Yahoo! JAPAN Google BIGLOBE はてな livedoor エキサイト docomo ID

ツッCOM

切り抜き詳細

富山新聞/2019/5/16 2:05
http://www.toyama.hokkoku.co.jp/_syasetu/syasetu.htm?JDIが千人削減 石川の拠点生かして再建を

JDIが千人削減/石川の拠点生かして再建を

 石川県に主要な生産拠点を持つジャパンディスプレイ(JDI)が再び人員削減に手を付けることになった。削減人数は千人に上る。5期連続の赤字に陥り、中国と台湾の企業連合から支援を受けて経営を立て直すためには、固定費の大幅な削減が避けられないと判断したのだろう。
 JDIは白山市でスマートフォン向け液晶パネルを生産する白山工場についても、予定した投資効果を見込めないため、建物や設備などの資産価値を約750億円引き下げて損失計上した。こうした「構造改革」で負担を軽くし、今期は黒字体質を目指すという。
 主力のスマホ事業は米中貿易摩擦の影響を受けて回復が見通しにくい。米国が追加関税の第4弾を発動すると、大きな打撃を受ける可能性がある。それでも生産拠点がある地元としては、困難を乗り越えて再建にこぎ着けてほしいと願うしかない。
 JDIは2017年にも4千人規模の削減を実施した。能美市の能美工場は生産停止となったが、JOLED(ジェイオーレッド)が有機ELパネルの生産に活用することになり、閉鎖は免れた。
 前回の構造改革は主に海外の工場を対象としていたが、今回は国内が中心になる。発表は9月末までに千人規模の早期希望退職者を募るとの内容にとどまるが、前回のような工場の統廃合は伴うのかどうか。従業員と家族に不安は生じていないだろうか。JDIを誘致した石川県や工場が立地する白山市、川北町は改革の行方が気掛かりだろう。
 固定費を懸命に削っても売上高が計画を下回り、競争激化で利幅も減って赤字から抜け出せない。2019年3月期の決算はJDIの苦境を改めて印象付けた。最先端を行くと期待された企業が悪循環に苦しむ様子は不安を募らせる。1700億円をかけて2016年に稼働したばかりの白山工場の簿価が大きく下がる展開は残念と言うほかない。
 経営を立て直すためには、アップル社の受注に左右される事業構造を早く変える必要があるのだろう。地元としては北陸の人材と生産拠点を活用して再建が軌道に乗ることを期待したい。


コメント一覧


 

 

©太陽と風と水, 2011/ info@3coco.org  本サイトについて