main menu
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
OpenIDログイン

OpenIDを入力

mixi Yahoo! JAPAN Google BIGLOBE はてな livedoor エキサイト docomo ID

ツッCOM

切り抜き詳細

名寄新聞/2018/9/13 20:05
http://www.nayoro-np.com/kankodori/2018-09-13.html

運動会で白熱した戦い

8月の最終日曜日、町民体育館に小さな子どもからお年寄りまで幅広い年齢層の町民が一堂に会す。美深町開拓120年記念「第63回美深町民大運動会」の幕開けだ。「心ひとつに一致団結」「爆走」などの横断幕が掲げられ、各自治会が優勝を目指して闘志を燃やした▲住民総出の運動会は道内では数少ない取り組み。美深町民大運動会は、1956年の「町民憩いの日」制定を契機に同年8月に第1回目を開催。当時は美深神社で点火した聖火リレーが町内を巡ってグラウンドに継走するなどし、選手、応援合わせて5000人が参加したとのこと。今年で63回目を迎えたが、人口減少が進む中、全町民の力で継続できていることはすごいこと▲今年は約600人(主催者発表)が参加。玉入れや綱引きといった王道種目に加え、背負った籠の中にバウンドさせたボールを入れる「天国と地獄」など11種目で熱戦が繰り広げられるとともに、大きな声援が送られ、結果、新生自治会が2連覇を飾った▲「出てね」という電話一本で初参加することになった筆者は、1種目のみだったが初めての種目にドキドキ。だが、楽しまなければ、参加した意味がない。楽しみながら交流を深めることができ、良い機会となった。

コメント一覧


 

 

©太陽と風と水, 2011/ info@3coco.org  本サイトについて