main menu
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
OpenIDログイン

OpenIDを入力

mixi Yahoo! JAPAN Google BIGLOBE はてな livedoor エキサイト docomo ID

ツッCOM

切り抜き詳細

名寄新聞/2018/7/10 20:05
http://www.nayoro-np.com/kankodori/2018-07-10.html

子どもの事故

今年5月、兵庫県で1歳の男の子の首にスマートフォンのストラップが絡み、意識不明の重体となった—との報道があった。部屋のクローゼットの取っ手に掛けられていたストラップが絡んだとみられている▲最近の子ども向け用品で、首や肩から掛けられるような長いひもが付いた物には、輪状になっているひもの途中に部品があるものがある。部品を中心にして引っ張ると、部品とひもが左右に分かれるため、どこかに引っかかったときなど力が加わっても、首が締まらないようになっているのだと思う▲しかし、大人の商品にはそのような工夫は施されていないし、窓に付けるブラインドのひも、自転車に乗る時のヘルメット、ランドセル、フードの付いたパーカーなどでも事故が起きたことがある▲子どもというものは、大人が予想もしないことをする。直接関わりはないのだが、数カ月前、知人の友人の子ども(乳児)が誤飲事故で命を落としてしまった。大切なわが子の命を失った悲しみは計り知れない▲これからの季節は水辺で遊ぶことも増えるだろう。乳幼児は10センチ程度の水深でも溺れることがある。浅く水を張ったビニールプールであっても油断せず、必ず大人が見ていてあげてほしい。そして、楽しい夏の想い出をたくさん作ってほしいと思う。

コメント一覧


 

 

©太陽と風と水, 2011/ info@3coco.org  本サイトについて