main menu
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
OpenIDログイン

OpenIDを入力

mixi Yahoo! JAPAN Google BIGLOBE はてな livedoor エキサイト docomo ID

ツッCOM

切り抜き詳細

名寄新聞/2018/2/13 20:05
http://www.nayoro-np.com/kankodori/2018-02-13.html

正しい努力

「自分の夢」は「正しい努力」でかなえる。下川町出身、スキージャンプのレジェンド、葛西紀明選手の信念だ▲葛西選手は自身の著書「『疲れない体』と『折れない心』のつくり方」(東洋経済新報社発行)で、その真意を具体的に説明している。ジャンプ経験を交えながら「がむしゃらに努力をするだけでは、良い結果を得ることはできない」「結果が出ないと感じている人がいるならば、それは努力の方向性が間違っている」「目的・年齢に見合った努力をしているか」と訴える▲ここではジャンプを事例に、効果的なトレーニングに触れているが、日々のまちづくりにも、いえるのではないか▲例えば行政が一生懸命打ち出した計画や政策に、理解が得られないときもあるだろう。だがその責任を住民に押し付けてはいけない。行った努力が目的に見合ったものか、じっくり見直す必要がある▲本来の目的は「住民の暮らしをより良く、持続可能にすること」であるはずが、成果を急ぐあまり「計画立案や施設整備など手段の遂行」に、すり替わることはないか。住民や関係団体との合意形成を十分に踏まなかったことで、住民が求めるものと方向性が違ってはいないか▲地道な政策形成過程を踏み、住民と行政が「正しい努力で夢をかなえる」ことを願う。

コメント一覧


 

 

©太陽と風と水, 2011/ info@3coco.org  本サイトについて