main menu
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
OpenIDログイン

OpenIDを入力

mixi Yahoo! JAPAN Google BIGLOBE はてな livedoor エキサイト docomo ID

ツッCOM

切り抜き詳細

名寄新聞/2017/12/7 20:05
http://www.nayoro-np.com/kankodori/2017-12-07.html

「星守る犬」の再来となるか

名寄のヒマワリ畑をメイン舞台に撮影し、6年前に全国で公開された映画「星守る犬」。この映画のラインプロデューサーで名寄観光大使の竹山昌利氏が、名寄地域を中心に再び映画を撮りたい—との意向を示しており、「星守る犬」効果の再来となるのか▲今回の映画は、「われらリフター」(佐野良二氏著)の原作を基にしたもの。ウインタースポーツや恋愛などオリジナルのストーリーを加えた人間ドラマを構想しているとのことだ▲竹山氏からの撮影の打診を受け、なよろ観光まちづくり協会(協議会事務局)、風連まちづくり観光、名寄商工会議所、風連商工会の4団体で名寄フィルムコミッション協議会(会長・吉田肇なよろ観光まちづくり協議会長)も設立。「星守る犬」のときのように行政主導ではなく、民間主導で映画撮影の誘致を目指す考えだ▲「星守る犬」の公開後は、ロケ地となったヒマワリ畑を中心に全国各地から多くの観光客が訪れ、名寄が注目を集めた。しかし、年月が過ぎてその効果が薄れてしまった今、再び映画撮影を誘致する機会が巡ってきた▲今回の映画は東アジアでの公開を想定しているとのことで、市民も巻き込んで誘致活動を盛り上げてこのチャンスをものにし、「星守る犬」を超えた効果に期待したい。

コメント一覧


 

 

©太陽と風と水, 2011/ info@3coco.org  本サイトについて