main menu
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
OpenIDログイン

OpenIDを入力

mixi Yahoo! JAPAN Google BIGLOBE はてな livedoor エキサイト docomo ID

ツッCOM

切り抜き詳細

名寄新聞/2017/8/12 20:05
http://www.nayoro-np.com/kankodori/2017-08-12.html

きびだんご?

昔話「桃太郎」でイヌ、サル、キジを従えるため、桃太郎が与えた「きびだんご」。絵本には丸いきびだんごが描かれていた▲しかし、北海道民に「きびだんご」と言うと、オブラートに包まれた細長い板状のものを思い浮かべる人が多いと思う。この形状の異なるきびだんご、実は別物である▲桃太郎の物語の成り立ちは諸説あり、ゆかりの地は全国にあるが、中でも岡山県は熱心な宣伝活動もあり、桃太郎ゆかりの地として全国的に有名▲その岡山県の岡山市にある「廣栄堂」の「きびだんご」は、安政3年から作られており、こちらの「きびだんご」は物語と同じで丸く、ふんわりと柔らかく、優しい甘さ▲毎年開催されている「なよろ産業まつり〜もち米日本一フェスタ〜」(今年は20日になよろ健康の森で開催)でも、廣栄堂の「きびだんご」が販売されており、筆者も毎年楽しみにしている▲一方、道民になじみのある板状のきびだんごは、道内の製菓会社数社が関東大震災からの復興などを願い、大正12年ごろから製造しているもので、当時は日持ちと腹持ちの良さから携帯食として重宝されていた▲こちらも懐かしの味の他に、トウモロコシパウダー、メロン果汁、濃縮牛乳を使ったものなども販売されており、興味深い。

コメント一覧


 

 

©太陽と風と水, 2011/ info@3coco.org  本サイトについて