main menu
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
OpenIDログイン

OpenIDを入力

mixi Yahoo! JAPAN Google BIGLOBE はてな livedoor エキサイト docomo ID

ツッCOM

切り抜き詳細

下野新聞/2017/7/17 10:05
http://www.shimotsuke.co.jp/special/raimei/201707/2754857

キッズウイーク

 「キッズウイーク」が来年度から始まる。小中学校の夏休みを5日短くし、地域ごと異なる週に、平日を休みにすれば前後の土日も含めて9連休となる。親が休暇を取ることで、子どもと向き合う時間をもっと増やすことが狙いという▼政府の教育再生実行会議がまとめた第10次提言に盛り込まれた。経済財政運営の指針「骨太方針」には「『キッズウイーク』を設定し、学校休業日の分散化、有給休暇取得の促進などを官民一体として推進する」とある▼経団連も要請に応える考えだという。ただ、サービス業で休みにくい、非正規雇用で有休が少ない…など、さまざまな理由で一緒に過ごせない家庭も多いのではないか▼この政策の本当の狙いは、家族旅行に出掛けてもらうことにある。つまりは観光振興である。2020年に名目国内総生産(GDP)600兆円を達成するには、16年度より10%以上の上乗せが必要。子どもをだしに使ってでも、上乗せをとの思いだろう▼そういえば、月末の金曜日の仕事を早く切り上げる「プレミアムフライデー」は今年2月にスタートしたが、浸透はいまひとつ▼プレ金もキッズウイークも「働き方改革」に政府が熱心に取り組んでいるという「印象操作」には使える。だが中小も含めて企業側の協力次第というのでは政策として心もとない。


コメント一覧


 

 

©太陽と風と水, 2011/ info@3coco.org  本サイトについて