main menu
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
OpenIDログイン

OpenIDを入力

mixi Yahoo! JAPAN Google BIGLOBE はてな livedoor エキサイト docomo ID

ツッCOM

切り抜き詳細

名寄新聞/2017/4/21 20:05
http://www.nayoro-np.com/kankodori/2017-04-21.html

たからもの

下川小学校平成28年度文集「ぴやしり」が届いた▲1年生はこれからも大切にしたい「たからもの」をテーマに書いている。児童は何を「宝」と感じているのか見てみると、まず印象に残るのは「命」。「お父さんとお母さんからもらったものだから大切にしたい」とある▲「家族」も多い。「僕のことを助けてくれるお兄ちゃん」「僕を育ててくれるお母さん。感謝しています」「産んでくれたお母さん。一緒にいると楽しい家族」などを宝と感じている▲母親と自分の命をつなぐ「へその緒」、「お姉ちゃんと海で拾ったハート型や星型の貝殻」「お父さんやおじいちゃんが買ってくれた人形」など家族との思い出が詰まっている物を挙げる児童もいる。「ゲーム」という児童も「家族と一緒に歌ったり、協力してクリアするのが楽しい」など家族と過ごす時間が理由にある▲「サッカーボール」「ピアノ」という児童からは「夢に結び付くもの」を大切にしていると考えられる▲1年生の文集からは、自分の命、家族との絆、夢を大切にしていることがうかがえる。それはとても素晴らしいことだと感じる。大人になったときに子どものころ大切に思っていた「たからもの」を思い返し、日常にある本当の宝を見失わずに育ってほしい。

コメント一覧


 

 

©太陽と風と水, 2011/ info@3coco.org  本サイトについて