main menu
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
OpenIDログイン

OpenIDを入力

mixi Yahoo! JAPAN Google BIGLOBE はてな livedoor エキサイト docomo ID

ツッCOM

切り抜き詳細

千葉日報/2017/3/20 16:05
http://www.chibanippo.co.jp/serial/395210

優位性生かし県内誘致を/大都市のホテル客室不足

 国内のホテルなどに宿泊した外国人の延べ人数が初めて7千万人を突破、空前の「日本ブーム」で東京や大阪など大都市のホテル不足が深刻化している。2020年の東京五輪・パラリンピックに向け、訪日外国人を誘致する地域間の競争は激化が必至だ。千葉県内でもホテル新規開業や増床の整備が進められているが、本県は五輪・パラ8種目の開催地であり、首都圏、成田国際空港という交通の優位性も生かして、誘致の地域間競争を勝ち抜き、宿泊者の取り込みを図りたい。
 観光庁の統計(速報値)によると、16年の年間外国人延べ宿泊者数は、前年比8・0%増の7088万人で過去最高。日本人の延べ宿泊者数は前年比3・5%減の4億2330万人で、外国人が全体の14%を占めた。
 外国人宿泊者が急増する都市部では、ホテル整備が追い付いていないのが実情。みずほ総合研究所の試算では、20年の1年間で大阪は最大1万6500室、東京は1万5千室が不足する見通しという。客室不足が続けば、無許可の違法民泊などが横行し、トラブルが増える懸念も広がる。
 一方、全国の都道府県別の宿泊者数で、千葉県は東京、北海道、大阪、沖縄県に次ぐ5位ながら、前年比4・5%減の2156万人。外国人だけだと6位で前年比1・2%減の346万人。三大都市圏以外の増加率が13・2%となり、三大都市圏の4・8%を大幅に上回っている(観光庁統計)ことから、千葉県は外国人をはじめ、宿泊者の誘致が図れていない課題が浮き彫りとなった。
 主な県内のホテル状況はどうか。16年12月にアパホテル東京ベイ幕張(千葉市美浜区)が、506室の新棟を建設、既存と合わせ2007室で国内最大級になった。ちばぎん総合研究所によると、16年は他にも印西市で新規開業、成田、浦安市で増床したホテルがあり、4施設で約1300室増えた。さらに、17~19年に成田、木更津、浦安、流山市で6ホテルの新規開業が見込まれ、増床1ホテルと合わせ計約1760室増える。
 これは東京ディズニーリゾート来園者数の増加も背景にあるが、ホテル宿泊者の取り込みを図って稼働率を上げ、経済活性化と東京五輪・パラの盛り上げ機運を高めたい。


コメント一覧


 

 

©太陽と風と水, 2011/ info@3coco.org  本サイトについて