main menu
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
OpenIDログイン

OpenIDを入力

mixi Yahoo! JAPAN Google BIGLOBE はてな livedoor エキサイト docomo ID

ツッCOM

切り抜き詳細

名寄新聞/2017/3/18 20:05
http://www.nayoro-np.com/kankodori/2017-03-18.html

電子ロック

市役所、町役場などが執務室に施錠、「用件のある人は事前に電話を」「いつでも対応します」ということになったらどうなるか。最も身近であるべき市政、町政が地域住民と懸け離れた存在になってしまう▲だがそんなことが経済産業省で起きている。「情報管理の強化」との理由で、経産省庁舎内の全執務室の扉が、日中の勤務時間中も電子ロックとなったのだ。市役所、町役場とは性格が異なるが、国の機関が情報公開という時代の潮流に逆行していることは明らか▲この措置で影響を受けるのは、一般来訪者はもちろん、報道機関の取材も同様。これまで自由に出入りし取材が可能だったのに、事前に電話で連絡して扉を開けてもらい、指定された場所で対応。その場合、取材を受けた側もその内容を広報担当部署に連絡するという▲取材する側に大きな制約がかかるが、取材される側も面倒になり、結果的に経産省から都合の良い情報だけが流されることにならないか。また、経産省がいまなぜ、情報管理を強化するのか。真の目的は何か。国民に知られてはまずい何かがあるのか▲痛くない腹を探られたくなかったら、経産省は即刻、電子ロックを解除すべきだ。新聞各社やテレビ局からなる経産省記者会は、同省に撤回を求めているが当然の要求だろう。

コメント一覧


 

 

©太陽と風と水, 2011/ info@3coco.org  本サイトについて