main menu
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
OpenIDログイン

OpenIDを入力

mixi Yahoo! JAPAN Google BIGLOBE はてな livedoor エキサイト docomo ID

Re: 裁判員の負担/支える配慮が足りない

  • このフォーラムはコメント用フォーラムです。新規トピックはたてられません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
対象モジュール 地方紙
件名 裁判員の負担/支える配慮が足りない
要旨 http://373news.com/_column/./syasetu.php?ym=201305&storyid=48179

投稿ツリー



前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2013/5/1 20:33
lindhawk24  新米   投稿数: 1
身近にに精神的に弱い者がおり、他人事では無かったので、裁判員制度開始直前の08年10月29日に開催された東京商工会議所と最高裁の共催による裁判員制度の説明会に参加して、閉会後個別に質問を行い、解説ご担当の最高裁判事殿から、読売・朝日・日経の法務担当記者の方がメモを取っている面前で、下記の回答をいただきました。
【質問】裁判員へのメンタルケアや、職務が原因で生じた精神的な変調発生などの損害の補償については非常勤の国家公務員として扱われるというが、裁判員を務めたことと、損害発生との因果関係の立証責任を裁判員が負うとされており、そこまでの負担はできないので、就任を辞退したいと申し出た場合に認められるか。
【回答】 その場合は過料を科すことなく、辞退を認める。

*残念ながら、都内の上場企業を中心に500社の担当者を集めて開かれた、この説明会自体が、(TV局も取材に来ていましたが)マスコミに全く取り上げられず、上記質問と回答についても記事にはなっていません。
3名の記者の方とは名刺交換も行い、質問の趣旨も説明して、「回答がもらえて良かったですね」なんて言葉もいただき、大満足でしたが、単なる自己満足に終わってしまいました。
結果的に、私の取り越し苦労にはならず、大変残念です。
また、この問題について、今まで突っ込んだ議論があまりされて来なかったのが不思議です。
ストレス疾患が発症してからのケアではなく、裁判員就任前の選別を慎重に行う方が、今回のような気の毒なケースを防げると思いますが如何でしょうか。
投票数:0 平均点:0.00

  条件検索へ


 

 

©太陽と風と水, 2011/ info@3coco.org  本サイトについて