main menu
サイト内検索
ログイン
ユーザ名:

パスワード:



パスワード紛失

新規登録
OpenIDログイン

OpenIDを入力

mixi Yahoo! JAPAN Google BIGLOBE はてな livedoor エキサイト docomo ID

介護現場の声も聞いてください

  • このフォーラムはコメント用フォーラムです。新規トピックはたてられません
  • このフォーラムではゲスト投稿が禁止されています
対象モジュール 地方紙
件名 介護施設殺人 虐待の実態に目向けよ
要旨 http://www.sakigake.jp/p/akita/editorial.jsp?kc=20160220az

投稿ツリー



前の投稿 - 次の投稿 | 親投稿 - 子投稿なし | 投稿日時 2016/2/24 23:05
ghy  新米   投稿数: 1
毎日のニュースなど報道では介護職員による虐待ばかりが問題になっているように思えてならないのです。利用者による介護員に対する暴力は問題ではないのでしょうか?利用者は認知症なのだから何をやってもいい、職員は専門職だから、お金をもらっているのだからいくら叩かれても我慢しなければならないというのはおかしくないでしょうか?川崎の事件は確かにあまりにひどいと思いますが、ほんのごく一部です。ほとんどの介護員は叩かれ蹴られ、つばを吐かれても怒らずお尻を拭いています。私の働いている施設でもそうです。それでも私たちはその人の役に立っていると思えるから安い給料でも働けるのです。でも、ご家族にそういう現状を伝えると、介護員を教育して対応しろ、サービス業なのだから当たり前だとおっしゃる方がおられます。精神科のお医者さんに状況を伝えたいと言っても取り合ってもらえません。利用者や家族には訴える場所(国保連、市)があります。でも介護業者はどこにも相談できません。国は一方的に介護報酬を引き下げるのに。こんなことでは誰も介護員になる人がいなくなります。実際介護の専門学校では生徒が集まらないと聞きました。これがいかに危機的状況かを考えていただきたいのです。施設は共同生活です。共同生活ができない様な人は利用できないのです。介護員だって人間です。我慢には限度があります。歩く人は転びます。こんな当たり前のことが分かってもらえないんです。私もほんとに悲しい思いをしました。これを機に、行政、ご家族、精神科医師に介護員にあまりにも我慢させすぎていないか考えてほしいです。施設トップの責任だけを追求すればそれで済むのでしょうか。これを機に皆さんで考えてほしいと思います。
投票数:2 平均点:5.00

  条件検索へ


 

 

©太陽と風と水, 2011/ info@3coco.org  本サイトについて